【個人事業主に100万円!】新型コロナの影響を受けた事業者に対して給付される持続化給付金について




                  目次

1  持続化給付金って?
2  どんな人がもらえるの?
3  2019年に新規開業した事業者ももらえる?
4  まとめ



持続化給付金って?


新型コロナウイルスの影響で現在多くの人々が経済的に苦しんでます。

個人事業主にとっても非常に深刻な問題で、私も本業の活動をほとんど自粛していて毎日深いため息をつく日々が続いております…。

そんな時、私は一つの制度を目にしました。

それは、

『感染症拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を給付します。』 

という制度、、その名も・・・

持続化給付金

どうやら、フリーランスを含む個人事業者が広く対象となる…らしい?

やっふーい!これでなんとか生きれる!

…と3m級のジャンプをしながら喜んでいたら、あれ??よく見るとなんかこんなこと書いてあるぞ…?


どんな人がもらえるの?

この制度についてよく調べてみると、以下のようなことが書いてあるじゃないですか!

  • 2019年以前から事業により事業収入(売上)を得ており、今後も事業継続する意思があること
  • 2020年1月以降、新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により、前年同月比で事業収入が50%以上減少した月があること。

持続化給付金申請要領(申請のガイダンス)個人事業者等向け



え、、2019年以前から事業していないと給付金もらえないの。。。

それじゃあ2020年2月から開業したばっかの私はもらえないのか、、とほほ…。。



2019年に新規開業した事業者ももらえる?



私はもらえなさそうですが、2019年に開業した事業者さんはもらえそうです!


持続化給付金申請要領(申請のガイダンス)個人事業者等向け


まとめ


というわけで持続化給付金について少し調べてみましたが、今年から事業を始めた人は残念ながら給付金をもらえなさそうです。

そうでない個人事業主で、事業収入が50%以上減少した月がある事業者は是非お早めに申請して、給付金をもらってほしいと思います!

詳しくは以下のURLに書いてあるので是非チェックしてくださいね。

持続化給付金申請要領(申請のガイダンス)個人事業者等向け

投稿者: Lonely boar

孤独も楽しむ個人事業主

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。